Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

荒野行動初心者がすべきマップの見方は?生存率を上げる3つのコツ

荒野行動初心者がすべきマップの見方は?生存率を上げる3つのコツ

荒野行動初心者の方はゲーム開始時にすぐやられてしまったり武器を先に取られてしまうなど困った事はないでしょうか。

もしかしたら降下地点の選び方が悪かったりマップに表示される大事な情報を見逃しているのかもしれません

そこで今回は『荒野行動で初心者におすすめなマップの攻略』について解説していきます。

初心者の方必見の内容なのでぜひ参考にしてください。

『荒野行動』初心者向けマップ解説

荒野行動 初心者 マップ

荒野行動ではプレイヤの腕前もですが各マップの特性を把握して立ち回る事が重要です。

各マップごとに

  • 激戦区になりやすい場所
  • 人が集まりやすく物資の争奪戦が激しい場所
  • 待ち伏せされやすく通過するのが危険な場所

など例を上げると数え切れないほどあります。

常に同じ場所が激戦区になるわけではありませんが、大体の場所は決まっています。

ここで全てを紹介するのは難しいので初心者向けに基本的なマップ攻略について解説していきます。

降下前にマップを確認しよう

荒野行動 初心者 マップ

荒野行動はマップに移動すると輸送ヘリから飛び降りて戦地に向かいますが飛び降りる前に一度マップを確認して下さい。

綺麗な大陸のマップが表示されますがこの中で避けるべき降下地点を見極めて降下すると生存率もかなり上がります。

プレイヤーの性格やスタイルにもよりますが初心者の方は基本的に黄色い点線から離れた場所に降下する事をオススメします。

 

黄色い点線は輸送ヘリの飛行ルートですが飛行ルートのすぐ近くの街などにプレイヤーが集まりやすいので物資を取得困難になったり攻撃を受ける可能性がかなりあり危険です。

また飛行ルート周辺の街は武器や資材なども豊富な街が多く中級者以上のプレイヤーが多く初心者が探索するのは危険です。

マップ中央付近の街には近づかない

先述した内容と少し似ていますがマップの装備が整っていない状態でマップ中央に行くのは危険です。

特に初心者の方は高確率で倒されてしまいます。

 

荒野行動では時間経過と共に行動可能エリアが狭くなっていき最後はマップ中央のみに制限されてしまいます。

マップ中央にいる事で危険エリアを気にする事なく資材集めや武器集めを行える反面、いつ奇襲攻撃を受けるか、わからないので他の場所よりとても危険なエリアになります。

初心者向けオススメ降下ポイント

荒野行動 初心者 マップ

初心者の方はどの辺りに降下すると安心なのか気になりますよね。

輸送ヘリの飛行ルートによって微妙に違いますがシングルモードなら自分1人の武器を集めるだけで良いので建物4〜5件を徘徊すると取り敢えず戦える武器を集める事ができます。

なので出来るだけ大きな街は避けつつマップ中央に近すぎない場所に降下すると生存率もかなり上がります。

上記のマップ写真『嵐の半島』ではサッカー場やラベンダー畑などは安全に武器集めができそうです。

 

他にはマップの黄色の点は建物があるという事なので何かしら資材があるはずです。

経験を積むまでは大きな街の避けて、街ではない黄色の点を目指して降下すると武器もスムーズに集められます。

あまり端っこだとマップが縮小するときに逃げるのが大変になるのでオススメではありません。

 

『荒野行動』マップを見て生存率を上げる

荒野行動 初心者 マップ

荒野行動で降下地点を選ぶ事は生存率を上げる重要な事だというのはわかりましたが他にも荒野行動のマップには大事な情報が表示されます

それは周囲の音と安全・危険エリアの範囲です。

この二つも非常に大事で次の安全エリアはどこなのか事前に把握していると避難をする時にスムーズに避難をして戦闘に備える事ができます。

これから解説していきますね。

周囲の音には気をつける

荒野行動 初心者 マップ

ミニマップには様々な音情報も表示されます。

  • 足跡
  • 銃声
  • 車のエンジン音

など自分以外のプレイヤーが動くことにより発生する音が表示されます。

上記画像のようなマークがミニマップ上に表示された場合は近くに敵プレイヤーがいる事を教えてくれているので警戒をして移動しましょう。

また自分自身が走る、撃つ、運転するを行った際、近くに敵プレイヤーいるとマップに表示されます。

大胆に行く時と慎重に行く時などは経験での判断になるので難しいですが、常に堂々と行くのは生存率を下げてしまうかもしれません。

危険エリアは常に意識する

荒野行動 初心者 マップ

上記、マップの画像に赤と白の円と真っ赤な円がありますが、荒野行動ではこのマークはとても重要な要素です。

上記画像の『湖畔の別荘』周辺に表示されている真っ赤な円ですがこれは一定時間経過すると爆撃されるエリアです。

爆撃されるエリアにいて逃げれない時は建物の中に避難すると、やり過ごせますが外にいると戦闘不能になるので注意です。

この爆撃エリアはランダムで発生するため、一定の場所ではなく、どこが爆撃エリアになるのかわかりません

警告などが表示された際にはマップを確認して指定エリアから避難するか建物に避難しましょう。

外側の赤い円と内側に白い円

荒野行動 初心者 マップ

上記画像に一番外側に赤い円、内側に白い円がありますが荒野鼓動で一番大事な要素で最低でも赤い円の内側にいないと、体力がなくなり戦闘不能となります。

この赤と白の内側は安全エリアなので毒ガスによるダメージを受けることはないですが赤い円の外側だとダメージを受けて最後は戦闘不能になります。

色の違いの意味ですが

  • 赤の円は一定時間が経過すると白の円まで縮小される
  • 白の円は円が縮小した時の次の安全エリア

縮小が始まると思ったより早い速度で縮小します。

また円の位置もゲーム開始と同時にランダムで決まるので、常にマップを確認して安全エリアを把握しとかなといけません

『荒野行動初心者マップ』ネットでの反応 口コミ

 

 

 

 

荒野行動初心者マップの見方まとめ

荒野行動 初心者 マップ

いかがでしたでしょうか。

今回の要点をまとめると

  • マップ中央や飛行ルート付近の降下は出来るだけ避ける
  • ミニマップを確認して周囲の音に気をつける
  • 安全エリアなどはマップを見てしっかりと確認する

上記3つです。

初心者の方が今回の事を実践するだけでもかなり生存率は上がります。

生存率が上がるという事は順位も上がるの戦闘終了後にもらえる報酬も少しは良くなります。

初心者の方は敵を倒す事に夢中になってしまいますが、荒野行動は戦うだけが全てではありません。

如何に戦闘を回避しながら賢く生き残るかという戦略的な要素も含まれています。

射撃などの技術が遊んでいるうちにそれなりに出来るようになります。

ですがマップの降下地点やマップ攻略の知識などは覚えようと思わないと中々覚えられません。

技術も大事ですがマップでの立ち回りを覚えるだけもでかなり上達できます。

今回は『荒野行動で初心者におすすめなマップの攻略』などについて解説していきました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

お金をかけずに自分好みのカスタマイズや

アイテムをゲットしたい方は

下記を参考にしてみてください(^^)

 

ここまで読んでくれた

あなたには今回だけ特別に

課金せずに『金券』を大量に

ゲットする裏ワザを教えますね!

無料で金券大量GETの裏ワザ>>

この裏ワザはいつ終了するか

分からないので今のうちに

やっておくことをおすすめします。

 

あなたも有利に荒野行動を攻略していってください!

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

荒野行動 コントローラー設定方法

荒野行動コントローラー設定方法は?やり方を紹介!

荒野行動 ガチャ 裏技

荒野行動ガチャの裏技!?当たりやすくする方法は?

荒野行動設定でおすすめの画面は?重いときやカスタムレイアウトを公開!

荒野行動設定でおすすめの画面は?重いときやカスタムレイアウトを公開!

荒野行動 進撃の巨人パック

荒野行動で進撃の巨人パックの内容まとめ

荒野行動 進撃の巨人 弱点

荒野行動 進撃の巨人の弱点・立ち回り注意点は?

荒野行動 コントローラー 店舗

荒野行動コントローラーは店舗の販売店とネットはどっちがおすすめか比較してみた