Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

FGOシステム解説から学ぶ!初心者が周回に即使用できる超お手軽サーヴァント3選!

fgo システム解説 周回

FGOシステム解説から初心者がなるべく早く周回で使用でき、バフのかけ方などを学んでいけそうなサーヴァントを3体ご紹介しています。

今回私が選んだ3体のサーヴァントは超序盤のFGO状況を想定しており、「パラケルスス」「清姫」「カエサル」を以下の理由で選んでいます。

  • NPチャージスキル強化による宝具の即撃ちをあまり考慮しない
  • 3ターンなど最速は狙わない
  • 確殺を狙わない
  • 強化・育成途中でもできるだけ編成しやすく、育成難易度も低い
  • スキル強化はほどほどでもOK!
  • バフ・デバフが優秀な全体宝具持ち

簡単に言うと育成途中でも有効活用、雑に使用できる、育成も簡単をテーマにしています!

宝具の即撃ちを狙うと結局「アーラシュ」や「スパルタクス」など第3スキルまで到達する必要があり、スキル強化、スキルレベル上げが必要となってしまいます。

それを満たせれば確かに強いかもしれませんし、非常に便利であることは実際に使用しているので理解しています。

ポテンシャルやコストでのお得感など育成終了後の便利感はそれらのサーヴァントには敵わないかもしれません。

しかし、そこまで育成するのも実際は大変ですし種火や有利クラスの雑魚敵相手にフレンド以外で自分で全体宝具などを撃って楽しんでいったり、達成感の得やすい情報があっても良いのではないか?と思いサーヴァントを選んでみました。

『FGO』システムについて

fgo システム解説 周回

FGOのシステムや周回と言うと私が抱くイメージは3つ。

  • 限定度の高い★5サーヴァントの活用(フレンドのみで解決しない場合も)
  • 低レアでも前提条件がスキルレベルMAXやスキル強化
  • 金鯖を重ね宝具レベルを上げる必要がある

楽で素早く周回を行うことができるので、そういった情報が真っ先に目に入りやすいですし、需要があるのも確かですね(‘ω’)

見ていて凄いと思うと同時に、ここまでいくにはどれくらい時間がかかるのだろう…?ということも私は感じながらやっていました。

あと課金も限られていたので(笑)

システムから学べる火力の仕組み

fgo システム解説 周回

システムから誰でも学べ、尚且つわかりやすい部分はバフなどの重要性であると思います。

宝具連打ができなくても、火力の出し方はシステムから十分に学ぶことができます。

実際にバフをかけても倒すことができなければ、スキルレベルを上げたり、育成を速めることに励めると思いますし、徐々に学んだりやり込める仕組みとなっています。

初期ではマスター装備で誰でも攻撃力は上昇させることが可能ですね。

そして、違う種類のバフをかけた方が火力が伸びやすいということをご存知の方も多いのではないでしょうか?

例えば、カリスマにカリスマを重ねた場合は加算ですが、宝具威力アップやカード性能アップの違う種類のバフをかけた際は乗算になるという仕組みです。

さらに自身ではなく相手に防御力ダウンのスキルをかけることができればこれもダメージの上昇に繋がります。

育成も厳しくはないはず(笑)

今回おすすめするサーヴァントはスキル強化や再臨の育成面の難易度も低めなので、素材集めのストレスもできるだけ緩和しようと思っています。

素材の入手難易度の低さやなるべく早い段階で解放するクエストから入手できる素材で再臨などを進めていけるサーヴァントを選んだつもりなので、スキルLv6くらいは問題ないはずです。

具体的には4章ロンドンの素材でOKなものが多いです。

では、サーヴァントの方の解説に移ります(‘ω’)

『FGO』育成難易度も低い優秀なサーヴァント3選!

清姫

fgo システム解説 周回

全体宝具のバーサーカークラスと育成難易度が非常に低いことから選択しています。

とにかく最終再臨までが非常にお手軽です!

レベル上限を上げやすいので他よりステータスを上げやすく、バーサーカーである素殴りの便利さもあります。

カード性能が優秀なのでNPチャージ礼装があればアーツカード、クイックカードを適切に切っていくことで宝具の発動も視野に入れることができます。

注目素材やスキルなど

fgo システム解説 周回 竜の逆鱗

最終再臨に必要になる素材でフリークエストでのドロップは1部7章となってしまいます。

機会が限られますが、ライダーの修練場(上級・超級)でも入手できます。

他の素材、「凶骨」「ランタン」「竜の牙」は序盤クエストでも狙っていけます。

fgo システム解説 周回 凶骨

特異点F X-G(燃え盛る森)で序盤から入手は狙っていけるのですが、スキル強化には数が非常に多く必要です(笑)

 

fgo エレシュキガル 評価 ボイス セリフ 礼装 最終再臨 かわいい 焔色の接吻A

3つ目のスキルなので再臨させていく必要がありますが、スキルレベル1で20%のバスターカードバフをかけることができ、弱体解除のオマケつき。

2つ目のスキルで単体の防御力を下げることもできますが、バスターチェインにも使用できるので真っ先に育成したい。

ダレイオス三世との比較

fgo システム解説 周回

ダレイオス三世と清姫はしばしば比較されることもあります。

黄金律によるNP獲得量の上昇やガッツ、HP回復による場持ち、確殺ラインが高い宝具火力を考慮するとダレイオス三世の方が優れていそうですが、ダレイオス三世は再臨とスキルレベル上げに要求される素材が少し厳しめです。

fgo システム解説 周回

宝具発動を考慮した場合、お互いにコマンドカードの配分的にNPは溜めづらいですが、ダレイオス三世はNP獲得量アップを持ち、清姫はアーツカードとクイックカードによるNP獲得量が優秀です。

どちらを育成してもバーサーカーの全体宝具持ちという点では優秀ですが、再臨、スキルレベル上げの育成難易度の低さから清姫をおすすめしています。

可愛い方が良いかもしれないですしね?(笑)

清姫 まとめ

種火クエストなどで3waveはフレンドやフォローしたサーヴァントの全体宝具でクリアを検討している場合は3wave目への到達をできるだけスムーズに行いたいと感じるはず。

何曜日の種火でもバーサーカーとして素殴りを期待できるので使用できる機会も多く、懸念される打たれ弱さは再臨のしやすさによるステータスの伸びでカバー。

育成がサクサク進む感覚を味わいやすいので、ストレスも少なく育成できた満足感を得やすいのもポイント。

優秀なNPチャージ礼装を確保できれば、全体宝具も狙っていくことができる。

可愛い。

パラケルスス

fgo システム解説 周回

火力は低いですが、チャージの速いアサシンクラスのエネミー相手に初めから高速詠唱を扱え、最低限の役割を行えることができ、スキル強化をしなくてもその役割は担うことができます。

その役割を終えても、スキル強化などを気が向いた時に進めていけば再度新たな使用価値も出るので育成して損をしにくい。

注目素材やスキルなど

fgo,シトナイ,評価,性能,クラス,強い,宝具,再臨 高速詠唱A

スキルレベル1で55%のNPをチャージすることができるので、最大解放した「龍脈」があれば宝具を即撃つことができます。

最大でもNP80チャージなので、即撃ちできる範囲などで強化の必要があれば触る程度でもOK。

fgo,シトナイ,評価,性能,クラス,強い,宝具,再臨 エレメンタルA+

アーツカード性能アップ倍率が10%から始まり最大でも20%なので、倍率は低めですが、宝具威力の底上げができる。

それよりも全体に付与できるという点がポイント。

序盤は手持ちサーヴァントの偏りも出やすいので、パラケルススのためだけだと若干スキル強化が勿体ないです。

自身の火力アップは攻撃力アップや宝具威力アップが可能なサーヴァントを連れていくと良いかも。

しかし、アーツカード宝具のサーヴァントを所持していたりアーツカード多めの編成で行く機会が多ければ強化しておくと便利。

fgo システム解説 周回 禁断の頁

何かと使用機会が出てくる素材。

ロンドン(ハイドパーク)で凶骨も副産物として狙っていけるため、清姫などの育成も捗る。

無限の歯車もロンドン(クラーケンウェル)で凶骨を狙えます。

パラケルスス まとめ

fgo システム解説 周回

スキルなど最大強化の育成難易度は低くなく火力も低いですが強化無しでも序盤から全体宝具を撃ちやすい点を評価。

一定までのスキルレベル上げに止め、副産物を狙いながら強化できる。

倒しきれる機会は少ないかもしれませんし、いくらバフがかかるとは言え伸び率が悪いので雑魚敵や最終waveのフレンドのアーツ宝具の威力底上げや回転率の上昇と割り切って使用するのがおすすめ。

戦力が整ってきたら強化クエストに挑み、再度スキルレベル上げを行えば使用価値のある1体として仕上がる。

カエサル

fgo システム解説 周回

カエサル自身は単体宝具ですが、サポーターとして割り切って使用しても非常に扱いやすいので、フレンドの火力底上げなどに期待できます。

ベディヴィエールとの比較もありますが、入手のしやすさの点でより序盤を重視した活躍ができるのはカエサルでしょう。

一定までのスキルレベル上げも比較的序盤のクエストで入手できる素材なので非常におすすめ。

注目素材やスキルなど

fgo システム解説 周回 軍略B

宝具威力アップバフは攻撃力やカード性能アップと比較すると、ややかけづらいバフ。

1ターンだが、全体にかけることができる。

 

fgo ギルガメッシュ キャスター 入手 評価 ボイス セリフ 礼装 カリスマC

ランクはCなので倍率は低めですが、言わずと知れたお手軽バフスキル。

どちらも、スキルレベル6くらいまでは問題なく上げることができ、全体に付与できる効果を持っている。

カエサルのみで2種類のバフをかけることができるのが何よりも嬉しい。

fgo システム解説 周回 混沌の爪

カエサルの再臨素材でネックとなりそうな素材。

フリクエではセプテム(ゲルマニア)と早い段階では入手できるが、ドロップ率が悪いので、水曜日のバーサーカーの修練場で集めたい。

カエサル まとめ

「扇動」で味方単体のクリティカル威力もアップできるのでカエサル1体いれば本当に様々な活用ができるので、序盤からバフ要員として即活躍できる点は申し分ない。

クリティカルを有効にしたい場合は能動的に星を出せる他のサーヴァントが必要。

自身の単体宝具の威力も高いので、育成を続けていっても損はしにくい。

スキルレベルを4~6程度に上げていきたい。

アーチャークラスのエネミーに全体宝具を撃てる低レアは?

fgo システム解説 周回

選択肢が少ないので、正直微妙ですが、ヘクトールがおすすめです。

こちらも「軍略」を所持しており、確率ですが妨害とオマケ程度のHP回復。

防御無視に軍略が付くので火力はそこそこ出る。

『FGO』今回おすすめしたサーヴァントのユーザー口コミ

フォロー機能も忘れずに活用しよう!

 FGOシステム解説から学ぶ!初心者が周回などですぐに使用できるサーヴァント まとめ

以上、システム解説から学ぶ初心者が周回すぐに使用できるサーヴァントでした。

速度の面で言うとこれが周回?と思うかもしれませんが、効率が悪い中で何度もクエストをクリアすることを考慮したり、なるべくそれまでの強化や編成、入手難易度が楽であった方が良いな~なんて自分もアーラシュ育ててるときは感じていました。

できるだけ周回で必須となるような条件を省いたときに、カエサルの2種バフで火力を上げて確殺ラインを上げたり、序盤から火力低くてもパラケルススでスキル強化無しで宝具撃てたり、種火集めも清姫の素殴りで楽になったりしないかな?と育成面で楽しさを感じることもできそうなサーヴァントを選んでみました。

この他ストーリー攻略で育成したいサーヴァントも出てくると思うので、育成もできるだけ楽なサーヴァントでないと、どっちつかずになってしまいそうですからね( ;∀;)

もちろん、これが一番良いよ!というわけではありませんので、自分の目指している方向に少しでも近づけますと幸いです。

以上、「凶骨」の消費が激しい、ロンドン何回やるねん!という情報でした。

FGO ニューイヤー2019 ピックアップ 対象 おすすめ

お金をかけずに自分好みのカスタマイズや

アイテムをゲットしたい方は

下記を参考にしてみてください(^^)

 

ここまで読んでくれた

あなたには今回だけ特別に

課金せずに『聖昌石』を大量に

ゲットする裏ワザを教えますね!

無料で聖昌石大量GETの裏ワザ>>

この裏ワザはいつ終了するか

分からないので今のうちに

やっておくことをおすすめします。

 

あなたも有利に『Fate/Grand Order』を攻略していってください!

The following two tabs change content below.
tomaru

tomaru

いつも読んでいただきありがとうございます! 様々なジャンルのゲームをプレイしてきた経験を基にダウンロード数の動きや動画サイトの宣伝なども含め、世界的なゲーム情報の動きなどを見ながらおすすめアプリを紹介することを心掛けています。 様々な意見があると思うので私の情報が正しいということよりは、普段中々アプリに対して話す機会なども少ないと思いますので視点が広がるような内容にしてお互いに楽しめるような記事を作成することが目標です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

fgo ログインできない

FGOログインできない場合や落ちるときはどんな状況!?対処方法はあるのか?

fgo バストサイズ ランキング 胸囲

FGOバストサイズランキングでも見て落ち着け!最強の胸囲が脅威でランクEX!

fgo 項羽 システム

FGO項羽はスカスカシステムなどシステム運用可能?使い方や必須サーヴァント情報ま...

fgo クロエ 評価 入手 スキル

FGOクロエの評価と正式入手までの道のりとスキルやカード性能を解説!!

fatego ガチャ タイミング 引き時

fategoガチャのおすすめのタイミングや引き時はここ!

fgo アンデルセン 再臨 評価

FGOアンデルセン再臨まとめ(素材・再臨イラスト)と評価